万博公園

大阪出会い〜人気ランキング〜

万博公園

万博公園といえば、シンボルマークは太陽の塔ですよね。万博の時からずっと建っている、大阪の人間にとってはおなじみの塔です。数年前に修繕されて、今の顔は2代目なんですよね。1代目の顔は今も展示されているので、間近で見られて楽しいですよ。

 

太陽の塔には、太陽が3つあるのをご存知ですか?一番目立つ金色の太陽と、翼の中央にある太陽、そして、裏側にもう一つ太陽があるんです。それぞれ表情が違う3つの太陽、おもしろいですよね。
太陽の塔って、今ではその外観を見るだけになってしまっていますが、実は内部がすごいんです。大阪万博の時代を知っていらっしゃる方なら詳しいでしょうが、生命の樹と名付けられた樹が立っていて、赤や緑や黄色など原色の世界が広がっています。

 

万博当時は地下もあったそうで、ここにも太陽が一つあったそうです。今は地下自体が埋め立てられてしまっているので見られませんが、太陽はどこに行ったんでしょうね。
他のエリアには、いくつかの庭園や文化施設も設けられていて、休日の天気の良い日に家族で遊べるスポットとしてはけっこう穴場かもしれません。緑に囲まれた広くのんびりした公園で、ごみごみした大阪のイメージがちょっと変わるかもしれないですね。


ホーム サイトマップ
大阪出会い〜人気ランキング〜 サイトマップ