大阪のおばちゃんのイメージ

大阪出会い〜人気ランキング〜

大阪のおばちゃんのイメージ

大阪のおばちゃんのイメージというのは、テレビでも取り上げらることが多いです。それは濃いキャラのためだと思います。

 

他県民から見た大阪のおばちゃんのイメージはというと、声が大きくて下品、目立ちたがり、ヒョウ柄の服、アメを持ち歩いているなどがあげられますが、大阪人の私からすると、確かにアメは持ち歩いている人は多いですが、後は特に共感する点がありません。

 

声が大きいというのは基準が違うからだと思いますが、特に声が大きいと感じたことはありません。ただ東京で初めて電車に乗ったときに、シーンとし過ぎて、逆にこわかったです。

 

また電車というと、「阪急電車 片道15分の奇跡」という映画がありましたが、あの映画に登場する関西のおばちゃんはデフォルメし過ぎだと思います。バックを投げて席をとるおばちゃんはいません。そこまで非常識ではないです。

 

大阪人のイメージとして非常識というのもありますが、確かに関西と関東では暗黙のルールというのが違って、関西人、特に大阪人は非常識のイメージが植え付けられたのだと思います。

 

しかし大阪のおばちゃんは、おしゃべりが大好きで、世話好きで、人見知りもしないためずうずうしく見えるかもしれませんが、ただの普通のおばちゃんです。


ホーム サイトマップ
大阪出会い〜人気ランキング〜 サイトマップ